Tempura Yamashita

当店について

天ぷらやましたとは

当店は天ぷら専門店でありながら洗練された日本料理も楽しめます。

ゆったりと落ち着いた上質な空間でお好みのお酒と供に徹底的に追求した料理をご堪能下さい。

また細やかな接客をスタッフ一同、心掛けております。

お客様にとって居心地の良い、時の流れを忘れさせてしまうようなお店になれれば、幸いです。

  1. 油へのこだわり
  2. 食材へのこだわり
  3. お酒へのこだわり
  4. コースへのこだわり

 1.油へのこだわり

油は綿実油と極上の薄口の胡麻油を独自にブレンドしております。王道の江戸前天ぷらを踏襲しながらもあっさりと軽い味わいに仕上げます。厳選された素材をお客様の目の前で一つ一つ丁寧にお揚げします。パチパチと響く油の心地の良い音色を香りと供にお楽しみください。

 2.食材へのこだわり

築地から直送の魚介、採れたての野菜を天ぷらにします。そこには体験したことのない、目の覚めるような一品があります。魚は産地、大きさ、締め方、輸送方法までこだわり、野菜は彩りも美しい旬のものをご用意しております。

3.お酒へのこだわり

【日本酒】 天ぷらに合う日本全国の日本酒を常時20銘柄以上提供しております。春の新酒 、夏のしぼりたて生酒、秋のひやおろし、冬の超限定大吟醸酒と日本酒でも四季を感じ味わうことができます。

【焼酎】 森以蔵や魔王など今では入手困難な銘柄を常時提供しております。

【ワイン】

ワインエキスパートが天ぷらのために合わせた厳選のドメーヌ、シャトーのワインを揃えております。選ばれた飲食店でしか提供を許可されないKENZO ESTATEのワインも全種類ご提供できます。

【ビール】

ブラインドで10銘柄ほどの生ビールを飲み比べ、そこにいた全ての関係者が最も美味しいと答えたものです。マスターズドリーム生が飲めるお店はまだ数少ないので、是非お召し上がりください。

 4.コースへのこだわり

当店では天ぷらの合間に、引き立て役として、また主役としても美味しい料理をお出ししております。天ぷら以外のお料理も、どうぞお楽しみ下さい。

当店のスタッフについて

山下 大介

立川の「天ぷら岡本」で10年修行。

銀座三越の天ぷら専門店の立ち上げに従事 3年勤務。

2015年4月「天ぷらやました」を創業。

趣味 テニス、ゴルフ

山下 麻衣子(旧姓 後藤)

エコール辻東京で日本料理のインストラクターを務めていた妻が料理、デザートを担当。

三人の男の子の母でもある。

井波 勇仁

石川県金沢市出身。辻調理技術マネジメントカレッジ卒業。天ぷら職人を目指し2018より天ぷらやましたで修業に入る。

江戸前天ぷらと加賀伝統料理の融合を目指し日々精進していきます!

趣味はホルン演奏。

鳥集 佑子

宮崎県出身。とりだまりと苗字は読みます。

飲食業界には携わのは初めてですが笑顔と元気なサービスで頑張ります!

(習字は師範代の腕前で本日の献立を書いてもらうことがこれからあるかもです。)

川本 貴博

千葉県出身。エコール辻東京で日本料理を専攻。天ぷら職人志望。

剣道三段。返し胴が得意。稽古で培った筋力を天ぷらやましたのサービスでも発揮。

徳増 安祐美

茨城県出身。辻製菓技術マネジメントカレッジに在学。常に笑顔で明るい接客ができます。

賄いで天ぷらを食べたときの笑顔は別格です(笑) 趣味はソフトボールです。

飯田 紋子

熊本県出身。和食の世界に惹かれ、その中の天ぷら職人を志し修行中。

まだ数少ない女性の天ぷら職人の誕生を当店で見られるかもしれません。

※現在、天ぷらやましたを退職、熊本にて第二のスタートをきる。

 

島田 夏海

天ぷらやました開店日からお店に貢献してくれてます。

チアリーディングで鍛えた笑顔と判断力で気持ちの良い接客を心掛けてます。

ちなみに店主と高校が一緒です。

※現在、天ぷらやましたを卒業。世界を飛び回る仕事を。

金里 紘樹

東京都国分寺市出身。実家は国分寺の名店,治鮨というスーパールーキーです。
現在エコール辻東京にて西洋料理を学んでます。趣味はサッカーです。
よろしくお願いします。

※天ぷらやましたを卒業。麻布十番 フレンチ「カラペティバトゥバ!」で活躍中!

藤村 姫菜乃

長野県出身です。

お客様に、天ぷらもお料理も空間も接客も満喫していただけたらと思います。

まだまだいたらないところもだらけですが笑顔を絶やさずに頑張ります!

※現在、天ぷらやましたを卒業。パティシエ目指してうかいグループに従事。